2010年01月09日

仙台・渡辺、新年の誓いは“打倒鹿島”!

J1イヤーだ! ベガルタ仙台のDF渡辺広大が6日、千葉市稲毛区の稲毛浅間神社で初詣でを行った。新年の誓いは“打倒鹿島”。ベガルタ6年目の23歳は、J1で3連覇を成し遂げた強豪との対戦を待ちわびる。昨年12月29日の天皇杯準決勝で敗れたG大阪へのリベンジにも躍起。トラ年生まれの年男が、自身初となるJ1の舞台で大きく羽ばたく。

 のんびりムードのオフでも、サッカーのことは片時も頭から離れない。渡辺がJ1イヤー2010年の新春大放談だ。

 「(千葉県四街道市の実家から)鹿島が一番近いです。J1で3連覇ですし、どれだけ通用するか楽しみです」

 真っ先に口から出た今季の対戦チーム名は、昨季J1で3連覇を達成した鹿島だった。生まれ故郷の千葉をホームにしているジェフ市原と柏は、そろってJ2降格。アウェー鹿島戦には、実家のある四街道市から家族と親せき、知人が大挙して応援に駆けつける。

 5年目の昨季、センターバックのレギュラーに定着。J251戦中50戦にスタメンで、すべてフル出場した。選手会長2年目で自身初めてJ1の大舞台に立つ今季は、全試合スタメンフル出場を目指している。

 昨年12月29日の天皇杯準決勝でG大阪に敗れ、2009年の戦いを終えた。翌30日に帰省。入団以来、最もハッピーな年末年始を過ごした。

 だが「ずっと休んでいたら、体が動かなくなります」と1月3日から旧友とのフットサルで“始動”。ランニングも開始した。一方で千葉県浦安市内の東京ディズニーランド、横浜市内の横浜アンパンマンこどもミュージアムへ行くなど、家族サービスも忘れない。

 G大阪戦は累積警告による出場停止で、スタンドから観戦した。1−2で敗退した一戦を客観的に眺め「ガンバの術中にはまった。うまさに対応しないと。キャンプから意識してやりたい」と天皇杯2連覇のG大阪に雪辱心。J1で初となる山形との“東北ダービー”も楽しみな一戦だ。

 柏でプレーしたDF鎌田次郎(24)が、完全移籍で新加入した。「競争がなきゃ成長しません。今年のスタメンが決まったわけじゃありませんから」。トラ年生まれの年男はJ1でのさらなる奮闘を掲げ、颯爽(さっそう)と2010年のスタートを切った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100107-00000532-sanspo-socc
************************************************************
今年は、宮城県の人たちにとっては楽しい年になりますね。東北楽天ゴールデンイーグルスは昨年同様大活躍するでしょうし、ベガルタ仙台が旋風を巻き起こすような活躍も期待できそうですから、1年中話題に事欠かないことになりそうです。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by sendai2008 at 15:56| 仙台市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。