2010年01月16日

220万円!ホンマグロ落札 気仙沼魚市場に活気

宮城県気仙沼市の気仙沼漁港に13日、定置網に掛かった155キロのホンマグロ1匹が水揚げされた。約220万円(1キロ当たり1万4200円)の高値で落札され、気仙沼魚市場内の話題をさらっている。

 大船渡市三陸町越喜来沖の定置網で漁獲され、気仙沼に運ばれた。丸々と太り体長は1.5メートル超。買い受け人は「腹身が厚く脂が乗っている」と真剣な表情で値付けしていた。

 気仙沼市魚市場によると、冬場に定置網で150キロを超す大物が捕れるのは珍しい。1匹の魚価が200万円を超えたのは2008年2月に近海はえ縄船が漁獲したマグロ(185キロ、280万円)以来という。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000004-khk-l04
************************************************************
さぞかしおいしい本マグロなのでしょうね。ぜひ食べてみたいものですが、高級料亭や寿司店などにいかないと食べられレナいのでしょう。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by sendai2008 at 10:28| 仙台市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。