2009年12月17日

落ち葉を堆肥へ 公園の「ごみ」を減量化 仙台・長命ケ丘

宮城県仙台市泉区長命ケ丘の住民が、地域で公園の落ち葉を集め、堆肥(たいひ)にするプロジェクトを始めた。ごみとして捨てられていた落ち葉を有効活用し、ごみ減量にもつなげる新しい試み。家庭用の生ごみ乾燥機などの普及で堆肥を作る市民は増えたが、地域ぐるみでの堆肥作りは珍しく、注目されそうだ。

 取り組みは区のまちづくり事業の一つ。長命ケ丘連合町内会などが主体となり、落ち葉を腐葉土にする。市民団体「仙台生ごみリサイクルネットワーク(生ごみネット)」が製造方法や管理のノウハウなどを教える。

 住民らは11月、地域の五つの公園に堆肥作りのための場所を設け、集めた落ち葉に米ぬかや水などを加えて混ぜた。今後、10日から1カ月に1回程度全体をかき混ぜるなどして管理する。

 落ち葉だけだと腐葉土にするのに2年ほどかかるが、米ぬかなどを添加することで発酵が進み、約半年で出来上がるという。腐葉土は地域内の花壇の整備などに使う。

 落ち葉からできる腐葉土は栄養豊富で「堆肥の王様」と言われる。だが、市内の公園や道路で集められた落ち葉は、大半がごみとして捨てられ、焼却されているのが現状だ。長命ケ丘4丁目東町内会の三浦伸郎会長は「資源になる落ち葉を、そのまま捨てるのはもったいない。活動を通じて住民の交流も図っていきたい」と狙いを話す。

 生ごみネットの山内文男会長は「街中や住宅地で発生する落ち葉を効率的に堆肥化するシステムができれば、環境負荷を減らせることになる。同地区の取り組みがきっかけになるだろう」と活動を支援する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000010-khk-l04
************************************************************
落ち葉を腐葉土にするのは素晴らしい活動ですね。ぜひ他の地域でも取り組んで欲しいです。私の住んでいる千葉市でもやればよいのに・・・。


卒業式に女袴をレンタルするなら着物200種類以上揃えている品数豊富な女袴ドットコムにお任せください
卒業式に男袴を着てみませんか。男物袴をレンタルするなら男袴ドットコムをご利用ください
posted by sendai2008 at 13:39| 仙台市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

J2仙台、すき逃さずJ1川崎下す 天皇杯で初4強

サッカーの第89回天皇杯全日本選手権は12日、仙台市のユアスタ仙台など各地で準々決勝の3試合を行い、今季J2を初制覇した仙台のほか、J1勢のG大阪と清水がベスト4に進出した。(1.29面に関連記事)
 仙台は1―1の延長後半3分、途中出場の平瀬智行が頭で流し込んで勝ち越し、J1で2位の川崎を2―1で破り、初の4強入りを決めた。
 2連覇を目指すG大阪は山崎雅人が2点を挙げる活躍で、リーグ戦との2冠を狙った鹿島(J1)に2―1で競り勝った。清水は延長前半14分に児玉新が決勝ゴールを奪って新潟(J1)を3―2で振り切り、4大会ぶりの4強入りを果たした。準々決勝の残り1試合、名古屋(J1)―岐阜(J2)は13日に行う。

▽準々決勝
仙台(J2) 2(1―0 0―1 延 長 0―0 1―0)1 川崎(J1)

◎関口2アシスト

 仙台が粘り勝ち。1―1の延長後半3分、関口の左クロスを平瀬が頭で合わせて決勝点を奪った。

 試合運びがうまかった。集中した守りで川崎の猛攻をしのぎ、素早くカウンターに転じた。前半35分には関口のパスを受けた中島が冷静にゴールに流し込んで先制。関口は2アシストの活躍。後半終了間際に川崎・村上に同点弾を許したが、延長でも気持ちが切れなかった。

◎延長後半「ここしかない」 平瀬したたか決勝弾

 その瞬間、ユアスタ仙台が最大級に揺れた。
 延長後半3分、平瀬が放ったヘディングシュートは、緩い軌道を描いてゴール右隅へ。J1屈指の強豪を打ち破る一撃に、抱き合って喜ぶイレブンだけでなく、1万8000人超のスタンドの大半を占めた仙台サポーターも狂喜乱舞した。

 一瞬のすきを見逃さなかった。後半終了直前に追い付かれ、延長に入ると、川崎の圧倒的な攻撃力の前に防戦一方。それでも、関口は「相手が少し前掛かっていた。PK戦に持ち込まれるのが嫌で焦っている」。川崎の両サイドが空いていることに勝機を見いだした。前めの位置からドリブルで左サイドのスペースを突き、クロスを上げると、ゴール前中央で平瀬が待っていた。

 「空いているのはあそこしかなかった。頭でいい感じに当たって(ゴールに)入っちゃった」。32歳のベテランらしい、したたかな読みで決勝点を決めた。

 勝利を呼んだのは、猛攻に耐えてカウンターを狙う明確なゲームプランを遂行できたから。試合前に千葉が「百二十パーセントの力を出さないと勝てない」と話していた通り、スピードはJ2より数段上。個人技で勝る相手の突破を複数で囲んで止め、素早い攻撃に転じた。

 「手堅い守備から、すきを突いた攻めができたことを自信にしたい」と手倉森監督。これで対J13連勝。クラブ初の4強にとどまらず、一気に頂点を狙う資格は十分ある。(原口靖志)

<菅井、シュート5本放つ>
 右サイドバックの菅井が、チーム最多のシュート5本を放った。「僕のことは警戒してないと思ったので、すきをついてどんどん行こうと思った」と狙いを語った。

 ただ、決定的場面もあったが決めきれず、「上のレベルで勝つにはもっとシュートの精度を上げないと。その部分は反省している」。
 120分間の死闘で川崎を下し、「集中力も体力も使った、嫌な相手だった」と充実の表情。元仙台の村上とマッチアップし、「負けたくないという気持ちはあった。勝って成長した姿を見せられた」とうれしそうに語った。

◎田村好プレーで貢献

 前日の練習で腰を痛めた富田に代わり、急きょボランチで先発した田村が好プレーで貢献。「監督からはいつもの通り、『相手にかみついて』と言われた。そういうところはできたと思う」と手応えを語った。

 中大の先輩となる川崎の司令塔、中村にも果敢にスライディングを仕掛け、ピンチの芽を摘み取った。「後ろで(千葉)直樹さんが掃除してくれるので、積極的に前に出られた。縦パスをなるべく出させないよう心掛けた」と振り返る。

 今季はサイドバックの控えに回ることが多かったが、大一番で仕事をした。「生き生きとプレーできた。次は誰が出るか分からないが、準備したい」と目を光らせた。

<選手タフに戦った/仙台・手倉森誠監督の話>
 (今季無敗の)ユアスタ仙台で土が付かなくてよかった。延長のしんどい中で走り続けてクロスを上げた関口と、ピンポイントで合わせた平瀬は素晴らしい。後半終了間際に林の判断ミスが出て同点にされたが、過ぎたことをくよくよせずにタフに戦ってくれた。(仙台の躍進で)宮城県内が盛り上がっている火をまだまだ消したくない。

<仙台はいいチーム/川崎・関塚隆監督の話>
 アウェーなので前半はしっかり守備ブロックをつくり、後半勝負とプランを立てていた。仙台はまとまりのあるいいチーム。ブロックをつくり、前線の選手にボールを当てたとき、2列目から飛び出しが素晴らしく速いのが特徴だと思った。

◎中島、天皇杯3戦連続弾

 天皇杯はJ1相手に3戦連続ゴール。絶好調の中島は「決められて良かった。(優勝まで)あと二つ。高い意識でゴールを狙っていきたい」と意気盛んだ。

 前半35分のカウンターの場面、前線で関口がはたいた球をゴール左サイドで受けると、右足でゴール右隅へ。日本代表GK川島を相手に「来季はJ1に上がる。点を取れたことは自信になる」と誇らしげだ。判断良く球をさばき、梁勇基や菅井の決定機をつくるなど、先制弾以外でも前線で活躍。それでも「(前半10分の)最初のビッグチャンスを決めきれずに悔しい」と語るあたりからも、自信がみなぎっている。

☆ベガルタ仙台 選手ひとこと

 DF朴柱成(準決勝進出に)「次は29日。オフをもらえなくなった以上、1月1日(決勝)まで行くしかない。賞金のためにもね」

 GK林卓人(後半終了間際に同点弾を許す)「(飛び出したのは)僕の判断ミス。一つのミスを得点に結び付けられるJ1の力を感じた。しかし、その後は修正できた。延長のCKの場面も自信を失わず、ミスを引きずらずにできた」

 MF梁勇基(鄭大世や中村と対戦)「さすがだなという部分はあったが、勝ったのは自分たち。きょうは素直に喜びたい。ボールを取ってカウンターに出る部分はできた。チームとしてボールを持つことは川崎と差を感じた」

 FW中原貴之(先発でポスト役に奮戦)「相手DFのプレスがあまり厳しくなく、前線でボールを収めて攻撃を仕掛けることができた。ただ、走り回った結果、早い時間に足がつってしまった」

<川崎・DF村上和弘(同点ゴールも及ばず)>
 「(古巣の仙台相手に)いろいろな思いはあるが…。今季タイトルを一つも取れず悔しい。この敗戦を肝に銘じて、来季に向けて気持ちを切り替えたい」

<川崎、運動量で完敗>
 川崎は後半44分、かつて仙台で活躍した村上のゴールで追い付く意地は見せたが、延長戦で力尽きた。Jリーグで初優勝を逃した最終節から、わずか1週間。その落胆は大きく、選手の士気や戦意は高まっていなかった。鄭大世が「運動量が相手より少なかった」と話したように、完全に走り負けていた。

 今季は四つのタイトルを目指してスタートしたが、J1とナビスコ杯は2位。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)と天皇杯は8強で終了した。関塚監督は「(タイトルへ)もう少しのところに来ているのは事実」と話したが、司令塔の中村は「まだ気持ちの整理がつかない」と意気消沈。川崎の2009年は寂しく幕を閉じた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000009-khk-l04
************************************************************
今年は東北楽天ゴールデンイーグルスも活躍して宮城県のプロチームの活躍はまずまずですね。


卒業袴をレンタルするには女袴ドットコム
成人式・卒業式に袴をレンタルするには男袴ドットコム
posted by sendai2008 at 11:48| 仙台市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

卒業式で袴をレンタルするには

全国に宅配してくれる袴レンタル店を利用すると良いです。
男物袴では日本トップクラスの品揃えを誇る男袴ドットコムには何と男用の袴が55種類も揃っています。ぜひ一度ご覧になってください。
成人式・卒業式に袴をレンタルするには男袴ドットコム

またこの店では、女袴も数多く取り揃えています。
卒業袴をレンタルするには女袴ドットコム
posted by sendai2008 at 07:35| 仙台市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。